PAN RECORDSの名称

代表 菊地 明が高校生時代(1980年代)に多数のミュージシャンを輩出した音楽喫茶ヤードバーズで知り合った師匠であるプロドラマー 故 高畑氏の愛称 ”パンさん”より PANを頂きました。

ビックバンドのリハ中にドラムの前で倒れ若くして旅立った 故 高畑氏の音楽への愛情・生き様を生涯忘れない為 PANの文字は音楽を愛する次の世代へ 純粋な音楽愛を伝え残す仕事をすべく ロゴマークとして形にしました。 

デザイン:PAN RECORDSの冠の様なデザインは、HOMMEI DESIGNのデザイナー UPON HOMMEI“氏による作品です。スネアドラムを PAN! と叩いた音の跳ね返りと、音の広がり波紋を表現しています。