130年前のギターカポ復刻

1889.5 パテント

120年前などの楽器カタログにイラストで掲載されていたギターカポ

現存するギターカポを執念で探し出し現在研究所では当時の現存する実物カポを3つ所有し、さらにこのタイプの元デザインのカポも所有し計測が完了しています。

製作開始

まずは 寸法を取ってアルミモデルを制作しました。 

スプリングカポ アルミ製

次に 真鍮製のスプリングカポを制作開始

鏡面仕上げの完全ハンドメイド製 
120年前のモデルはメッキが施されています。鋳造です。

研究所で制作したモデルは真鍮部材からの削り出しであらゆる工程が全て職人によるハンドメイドの一点物となっています。

Blind Blake もこのカポを使用していたと想像しています。後にアメリカ製のスティールモデルが出現しますが時代はもう少し後です。

装着写真 バッチリ固定します。

制作工程や完成写真を見て ”欲しい” という声をたくさん頂きました。 復刻真鍮製のスプリングカポは現在2個のみ存在します。

カポを入手するまでの執念と製作をする楽しいエピソードは戦前ブルース音源研究所のHPで公開(HPは閉鎖しました)